夏の着物といえば、単衣、絽・紗などの薄物。
それに合わせる帯も夏向けの素材になります。
雪輪がデザインされた淡いピンク系の正絹絽の付け下げ(No.n-14)をベースに、2種類の夏帯をご紹介♪
帯が変わるだけで雰囲気もガラッと変わるので、見比べてくださいね(*^^)v

【白バージョン】
白地に松菱の絽の袋帯。
シンプルで涼し気な夏帯に、淡い緑の帯揚げ、淡い紫の帯締めを合わせて、パール系の帯留めをワンポイントプラスして上品に仕上げてみました♪

20200620134318_IMG_8923

20200620134952_IMG_8949

20200620135222_IMG_8957

20200620134458_IMG_8932

【黒バージョン】
黒地に七宝の絽の袋帯。
透け感のある絽だと、黒地も軽やかに見えます。
さらに涼しげに見えるように、ブルー系の帯揚げ、ブルーとピンクの2色ぼかしになった帯締めを合わせてみました♪
帯にも入っている色なので、すっきりとまとまった印象に。

20200620131835_IMG_8900

20200620132340_IMG_8913

20200620131640_IMG_8895

20200620132111_IMG_8907

どちらの帯がお好きでしたか?
小物でもまた雰囲気が変わりますよ♪

和凛では夏物もたくさん取り揃えております!!
ぜひ、夏しかできないお着物のコーディネートをお楽しみください(^_^)/~

【正絹 絽 訪問着】
https://walin.jp/plan/natsu.html

和凛のM

来店予約

問い合わせ

商品一覧

コメントは利用できません。