『十五夜のお月様』

心地いい風が吹いたり、虫の声が聞こえてくるこの頃。
一気に秋らしくなってまいりました。

秋といえば中秋の名月、十五夜のお月見。
今年は9月15日にあたります。

「うさぎ うさぎ なに見てはねる~♪」

子供のころ、うさぎの歌を口ずさんだり、うさぎが本当に餅をついているのか確かめたくて、
目を細めながら月を見上げた記憶がありませんか?

大人になると、いつの間にか十五夜のこともすっかり忘れてしまい、
忙しさで風情を楽しむ余裕もなく、知らない間に季節が移り変わっていた…なんてことも。

一年があっという間に駆け足で過ぎてしまいがちですが、
ほんの少し足を止めて、その時の季節を味わってみるのはいかがでしょうか。
きっと、心の豊かさが増えるはずですよ。

今日のご提案は、気軽にお召し頂ける、単衣の大島紬です。

【No.ht-4】正絹・単衣付け下げ 『グレー地に雲取り』
http://walin.jp/plan/hitoe/syoukai/ht-4.html

グレー地に雲取り

落ち着いたグレー地にシンプルな色づかいで松や松葉が描かれており、
大人のお洒落を感じさせる一枚です。

大人のオシャレを感じさせる着物

9月中旬ですので、帯は軽めの織の名古屋帯を。

今回こだわった部分は、秋をイメージさせる朱色がベースの帯締めに、
緑の帯揚げで夏の名残を表現。
そして、十五夜といえば月見団子!!
帯締めに白い団子が3つ、ユーモアを出してみました♪

秋をイメージさせる朱色がベースの帯締めに、
緑の帯揚げで夏の名残を表現

日本の四季に合わせて、着物の取り合わせも色々楽しんでみませんか?

 

和凛のM

来店予約

問い合わせ

商品一覧

コメントは利用できません。