先日、京都伊勢丹の7階にある美術館「えき」に、和凛スタッフ数名で出かけてきました!

『琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事』

琳派400年記念ということで、あちこちで琳派の作品を目にしますが、こちらの作品は、
現代において先人たちの志と意匠を継承する絵師によって描かれていて、
ムスッとしていても、クスッと笑ってしまうほど、ユーモアたっぷりです。

過去と現代。
退化することと進化すること。
引き継がれていくものと、変化するもの。

いろいろ考えさせられる展覧会でした!
芸術の秋。ぜひ、お出かけになってみてください♪

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html

Isetan_m_rimpa_A3-150905D-07

この日のランチに立ち寄ったのは、四条堀川にある『居酒屋割烹 木春』
とても人気で夜は予約が取り難いのですが、お昼はとてもお安く提供されていて、
味よし、量よし、値段よし、大将のトークよしで、お勧めです♪

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26019140/

DSC_0801

来店予約

問い合わせ

商品一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。