滋賀県草津市の三大神社へお茶席のお手伝いへ行って参りました。
樹齢400年とも言われている老藤ですが、「砂摺りの藤」とも呼ばれ、老いを感じさせない咲きっぷり!
毎年5月上旬に開催される『藤まつり』で設けさせて頂いてる野点のお席ですが、
満開の藤と5月の爽やかな気候の中、なんとも贅沢なひとときでした♪

DSC_2935

今回のお茶席では、お茶席=色無地だけではなく、TPOに合わせることも大切だなとあらためて気付かされました。
観光の方が多いお茶席では、目で見て雰囲気を楽しみたい方がたくさんいらっしゃいます。
和やかなシーンなら、それに合わせて装うことも「おもてなし」の一つ。

「作法とかまったくわからないから緊張しちゃって」

そうおっしゃる方が多い中、きものからも重重しいオーラを出していては緊張を助長してしまうことに。
気負わずお茶席を楽しんでいただき、「またお茶飲んでみよっかな~♪」なんて思ってもらえるように、親しみのある装いを心がけたいですね。

「いつ、どこで、どのような」

TPOによってコーディネートを変える=それぞれの楽しみがある!!
いつでもお気軽にご相談くださいませ♪

和凛のM

コメントは利用できません。